脱毛エステと脱毛クリニックの違いはなに?

ムダ毛の自己処理は面倒くさく、肌の負担にもなります。どうせならお金を払ってプロに脱毛してもらいたいと一度は考える方がほとんどではないでしょうか。しかし、情報収集を行ううちに脱毛には脱毛エステサロンで行われるものと、脱毛クリニックで行われるものの2種類あることに気づくでしょう。とは言っても脱毛に関する情報量が多すぎて違いが良く分からないという方のために、2種類の脱毛の大きな違いについて述べたいと思います。

脱毛効果が違う

脱毛クリニックは医療機関ですので、脱毛エステサロンで使用している脱毛機器よりもパワーの強いものを使用することができます。医療レーザー脱毛では永久脱毛を行うことができますので、施術後もツルツルの状態を維持することができます。医師が診察しますので多くの肌質の方が効果を実感できるのも特徴です。

それに対し脱毛エステサロンでの施術の場合は、数年後に毛が復活してしまうということもあります。人によっては脱毛エステサロンに通って効果が表れず、脱毛クリニックに通いなおすこともあるようです。

脱毛回数が違う

医療脱毛の場合は1回の施術でかなりの効果がでますし、個人差はありますが5回程度通えば満足できる状態になる人が多いです。しかし、脱毛エステサロンの場合は最低でも8回は通わないと脱毛効果は表れにくいです。

一見すると脱毛クリニックでの脱毛の方が高額で躊躇してしまいがちですが、通う回数が少ないため脱毛エステサロンと同じくらいの価格で施術を行うことができる場合もあります。それぞれの脱毛クリニックや脱毛エステサロンによっても価格に差がありますので、どちらの形態で脱毛した方が安く済むとは言いきれません。

痛みが違う

脱毛クリニックで使用する脱毛機器はパワーの出力が大きい分、痛みも強い場合が多いです。最近では痛みを感じづらい機器も使用されていますが、それでも脱毛エステサロンでの施術よりも痛み感じると思います。

脱毛エステサロンでの施術では、我慢できないほどの痛みを感じる方は少ないと思います。ただ、脱毛サロンとは違い脱毛クリニックでは麻酔を使用することができます。

どちらが良いかは人による

以上のように、脱毛エステサロンと脱毛クリニックには大きな違いがあります。2つの違いを理解し、自分が理想と考えている施術と照らし合わせて脱毛エステサロンでの施術が良いか、それとも脱毛クリニックでの施術が向いているかを検討してみてください。